崩れにくいファンデーションなんてないよ?

崩れにくいファンデーションってないか探していますよね?

ないですよ。はっきりいって。

リキッドにしてもパウダーにしても、化粧崩れするときはします。そしてどっちが崩れにくいか?というのも大差ありません。

化粧が崩れる原因はたったの2つどっちか?もしくは両方

化粧が崩れる原因は2つです。

  • 皮脂
  • 乾燥

このどっちかです。

だから崩れにくいファンデーションというのは、この2つを解決、打ち消してしまう特性をもったファンデーションということになりますよね。

じゃあそんなファンデーションがあるのかというと、色々な機能により多少実現されたものはありますが、決定的に崩れにくい機能を持ったファンデーションというのはないんです。

皮脂で崩れないファンデーションは基本的にない

ヨレたり変色したりする崩れが起きる理由は、ファンデーションに油分が含まれているからです。そに皮脂が混ざり変性を起こすから。

だからミネラルファンデーションだと崩れにくそうに思いますよね?あれって鉱物で油分じゃないから。

ところが、ミネラルは肌に密着しづらく、肌水分とちょうどいい皮脂により維持されます。だから皮脂くずれを起こしやすい肌にミネラルファンデーションを塗ると、皮脂の海に流されてヨレてしまいます。

ミネラルファンデーションの良さは自然な素肌感なのですが、皮脂くずれを起こすとシミが多い肌みたいに不均一な肌色になってしまいます。

かといってリキッドファンデーションは当然油分が多いので崩れます。

というわけで、皮脂が原因なら崩れにくいファンデーションというのはないんですよ。

皮脂吸着機能がある下地+パウダー・ミネラルでも結局は崩れる

皮脂を吸って変性しにくい化粧下地を塗ってから、パウダーファンデーションやミネラルファンデーションで仕上げると比較的崩れにくくなります。

しかも自然な感じで仕上がり、明るい透明感メイクになりますよね。

ところがこれも結局は崩れます。

なぜかというと、皮脂くずれを起こすような肌から出てくる皮脂量を、こういった下地だけで受け止めきることはできないからです。

結局、部分的に皮脂が溢れてきて下地が崩れたり、下地に密着しているパウダーやミネラルが変性、もしくはズレてヨレを起こします。すると均一性がなくなり不健康な肌色に見えます。

また、せっかくパウダーで透明感、均一性があったのに、パウダーが不均一に崩れることで下地の色が見えやすくなります。

そうなると、チラッと見えることでいい肌色を演出していた下地の色が見えすぎてしまい、マット過ぎる、厚塗り感が顔を覗かせてしまいます。

乾燥原因でも崩れにくいファンデーションなんてありえない

肌の乾燥でお化粧が崩れてしまうのは、肌と化粧の密着度が落ちるからです。

極端な例ですが、パサパサのスポンジケーキと、しっとりしたスポンジケーキ。どちらが粉やクリームが乗りやすいでしょうか?

当然しっとりしたスポンジケーキですよね。

これは、化粧のりに水分が関連している証拠。だから肌に水分が適度ないと化粧成分が肌に密着しません。

朝保湿してそれからお化粧しても、日中になるとヨレたり粉浮きしてしまうのは、肌水分が維持できていないからお化粧が肌から離れてしまうからなんです。

じゃあ水分感が高いリキッドファンデーションなら崩れない?

と思えそうですが、水分感の高いリキッドファンデーションの水分が肌に持って行かれたり、自然蒸発すると当然変性するのでファンデ自体の発色が落ちたり、それ自体がヨレてしまうので解決になりません。

ましてやパウダーやミネラルファンデーションは水分がないと全く肌に密着しません。

なので、乾燥肌だけど崩れにくいファンデーションというのもないということに…

ファンデーションの崩れ予防にはスキンケアしかない

結局、崩れにくいファンデーションというのは、程度の差は多少あれど存在しないというのが分かったでしょうか?

ファンデーションのブランドを変えたら崩れにくくなったというのは、その人の皮脂量や乾燥具合とうまくマッチしたからです。そのファンデーションが他人にも崩れにくいものであるかどうかは全く分かりません。

ではどうすれば化粧崩れを防げるのでしょうか?

やはり普段のスキンケア、メイク前の一工夫しかありませんね。

1.皮脂にビタミンC.という定番

毛穴や皮脂にはビタミンCというのが鉄板です。

化粧品の場合、重要なのはビタミンCがちゃんと角質層に浸透し、かつ刺激を感じないかです。

ビタミンCは実は結構な刺激物。そして水溶性なので基本的に浸透しません。

そこで油溶性を持たせた誘導体という形で浸透させるのが一般的。浸透性のビタミンCかどうかは必ずチェックするべきポイントです。

一番優れているのはピュアビタミンCです。そのまんまのビタミンCです。

ただ先述のように刺激があります。これは酸化したときに刺激になるので、リポソームというカプセル浸透技術で保護されたものならO.K.です。

ビタミンC配合の化粧品ではなく、ビタミンCオンリーの美容液がおすすめ。それくらい使わないとビタミンCの良さは実感できません。

2.潤いを内側に閉じ込める

乾燥が原因の化粧崩れの場合、大切なのは肌表面の潤いではなくて内側の肌水分量です。

朝は綺麗にメイクが仕上がっていても、昼や夕方になると肌水分量が化粧成分に吸収されて崩れてしまいます。

かといって肌表面を湿らせても、すぐに化粧成分に吸い込まれて意味が無かったり、吸い込まれすぎてヨレることにも。

大事なのは内側の水分です。

角質層は本来セラミドとNMFでたくさんの水分を維持し、絶えずお化粧を肌に密着させています。

一気に水分が出て行く事もなく、化粧成分に持っていかれることもありません。

肌に潤いを感じるスキンケアではなく、肌の内側に水分感を感じることができる浸透性スキンケアを実線しましょう。

特に朝のメイク前にこのような浸透性の高い貯水保湿をしておくと、化粧のりが良くなり、さらに水分が維持されて化粧崩れが起きにくくなりますよ。

崩れない肌を目指すスキンケアはここを守ろう

皮脂崩れ、乾燥崩れがひどい人は、体質肌質ではなくて普段のスキンケアが原因かもしれません。

以下をチェックしてファンデーションが自由に選べる肌作りを目指しましょう。

目指すべき肌質は、下地なしのミネラルファンデーションだけで1日陶器肌を維持できる肌です。以下はその最短スキンケアなんですよ。

1.あぶらとり紙も拭き取り化粧水もこすらない

肌は少しでもこすると角質層に含まれるセラミドやNMFが減少します。つまり乾燥肌に。

もちろん多少ではそんなことにはなりません。

しかし、オイリー肌で頻繁にあぶらとり紙や拭き取り化粧水、また収れん化粧水などを使う人で、肌を優しくでもこすっている人は注意。

数がかさむと確実に肌は乾燥肌になっていきます。となると皮脂崩れと乾燥崩れのWショックですよ。

2.洗顔・クレンジングは控えめにして全く問題ありません

どれだけオイリー肌な人でも、普通の洗顔料で十分余分な皮脂は落ちます。

オイリーだからしっかりと!

と洗顔時間をかけるとやはりセラミド等が減少して乾燥します。

クレンジングも同じです。

仮にメイクが多少肌に残ったとしても肌に悪影響はイメージしているほどありません。もしそれだけダメージがあるなら、毎日メイクして日中を過ごすほうがヤバイのでは?

3.保湿は手触り、実感で満足してはダメ

化粧崩れを起こさない肌は、触ってみて潤いを感じる肌ではなく、むしろ分からないけど内側にセラミドやNMFが豊富にあるであろうという肌です。

だから保湿化粧品を使ったあとに、潤っているからこれでいいというのは何の参考にもなりません。

必要なのは角質層にセラミドやNMFを十分に増やすことです。

これができていると、1ヶ月後くらいからキメが整ってきてそれだけで化粧のり、映えが一変します。

下地なしで透明感のあるパウダーファンデーションだけで魅せられる肌は、必ずこの肌水分量が高いことが条件です。ここさえ守れば、そもそも薄付きで仕上げることができるの崩れにくさもアップしますよ。

皮脂と乾燥に負けない肌作りに使える保湿化粧品

皮脂バランスを整えるビタミンC美容液や、角質層に貯水をもたらすスキンケア化粧品です。

見た目や手で触ったときの違いではなく、内側から崩れにくい状態を作り出してくれます。できれば2ヶ月はセラミド・NMFを増やすスキンケアをしていきましょう。キメが整い乗りも崩れも変わってくるはずです。

ベタベタ・カサカサ解消両対応

皮脂が多い人にも対応したリポソーム採用の高浸透性ドクターズコスメです。

一番優れているピュアビタミンC美容液はここくらいでしか手に入らない製品で、皮脂バランスを整えるNO.1の品質。化粧崩れに悩む人に高リピートされています。

化粧水やゲルはベタつきを抑えつつ、角質層の隅々にまでNMFなどの貯水成分を浸透。化粧崩れしないキメ肌に欠かせない状況を簡単に作り上げてくれます。実はかなりのエイジングケア内容であることも注目です。

POINT!
7日間トライアル。製品ごとに使える365日返品保証がありとても安心して始められます。

カサカサ解消重視

肌にセラミドを増やす医薬部外品成分ライスパワーエキスNo.11配合のコスメです。

さっぱりした使い心地で皮脂過剰の人もテカりにくいの嬉しいポイント。そしてセラミド増加の医薬部外品という点も高実感。乾燥による崩れを予防し、肌内側での保水により皮脂のテカリも抑えてくれるので一石二鳥。

POINT!
たっぷり14日間セット。仕上げのクリームはゲルからも選べるのでオイリー肌も乾燥肌も安心。もちろんインナードライ肌にも最適。

ベタベタ解消重視

本当のオーガニック、かつ自然なだけじゃない肌を変えたい人のための実力派オーガニックです。

ベースは高価なダマスクローズ花水。この香りは特に女性の内面的なゆらぎを整える作用があり、皮脂過剰で悩む人にはうってつけ。

ベタつきはかなりなくサラッと仕上がり、素肌感が増すとても使いやすい内容です。洗顔から揃うシンプルケア。自分の素肌はもっと綺麗になるんだと信じられるようになるはず。

POINT!
7日間トライアルはまるでエステ気分。箱を開けた瞬間に広がるバラ園のような香りはそれだけでベタベタ感を忘れさせてくれます。

化粧のりも改善!崩れ予防にもなる洗顔・クレンジング

化粧のりを良くするスキンケア=崩れ予防になります。

なるべく短時間でスッキリ。でも肌のセラミド・NMFを奪い過ぎないものがベストです。

毛穴詰まり解消・カサカサ解消重視

化粧のりと崩れの両方原因になる毛穴の詰まり。これを解消するにはセラミド・NMFをかなり犠牲にする必要がある中、リ・ダーマラボのクレンジングはそのデメリットを防ぎ解決。

ほぼ大半の美容成分で構成し肌のセラミド等を保護。汚れとメイクを浮かせ、水を含んだこんにゃくスクラブで吸着除去。だから優しくスピーディー。化粧のりも改善。毛穴詰まりを優しく解消して皮脂バランスを整えて崩れ予防にも。

POINT!
1本で2ヶ月使えます。キャンペーン中ならもう1本おまけ。非常にメイク落ちが早く、突っ張らないから皮脂過剰にも乾燥肌にももってこいです。

カサカサ解消重視・黄ぐすみ解消重視

オイルクレンジングながらW洗顔不要のウォータリーベース。しかも肌ステインという黄ぐすみ原因を除去し予防する初の製品です。

特にパウダー・ミネラル系のファンデ、粒子同士の隙間が広がった時に見える「素肌の色」が暗いと崩れが酷く見えます。

アテニアは素肌感を遠ざける肌ステインをしっかりケア。毎日のクレンジングで自動的に素肌感を向上させて、化粧崩れを起こした際の印象を軽くしてくれます。

メイク落ちが早くウォータリーなのでオイルなのに乾燥しない、突っ張らないとても使いやすいタイプです。

POINT!
2ヶ月分でわずか1,800円ほどとコスパ最強。勝手に肌の透明感を作ってくれるから使わない手はないでしょう。